So-net無料ブログ作成
検索選択

部活 [音楽]

androidapp/15981301220828061124021279.png

すっかり遅くなりました。

今年もよろしくお願いします。

2月9日(土)に、中高生の管・木管楽器コンクールがあります。
これに通れば、次は、四国大会です。
そのため、長女は、毎日練習しています。

部活動から参加する子も多いらしいけど、長女は、ソロで参加です。
そのため、ピアノ伴奏の子を見つけて、一緒に練習する時間も必要です。
同じ学校なのに、部活が違うから、時間を合わせるのに大変です。
昨日は、8時40分からの合同レッスンで、帰宅したのが、10時半。
次女を連れていたので、眠そうな次女は、案の定、今朝は、遅刻。

昨夜、レッスンから帰宅して、長女の悩みを聞いていると遅くなりました。

部活動のことが悩みです。
部活が終わる時間が昨日は早くて、予定を前もって知らせてくれないし、
休みがありません。
朝練だけでなく、昼休みも音楽室で、15分の練習のあと、お弁当を5分で食べています。
夕方も、もちろん練習。

これって・・・。

その上、人間関係で悩み、
「もう、やめようか」と。

私が言うのも、なんですが、
長女は、音楽に対しては、ものすごくマジメです。
バカがつくぐらい、まじめです。
だからこそ、長女の心が壊れる前に、やめてもいいよと、
昨日、言いました。
逃げるんじゃなくて、守ることも大事。

こないだのアンコンのグループは1年生ばかり。
経験者は長女だけ。
フルート2人・クラ3人。
練習方法で、意見が衝突しあいながらも、なんとか、銀賞をいただきました。
それも、数日前に、部活ノートに、長女の思いを綴ると、
翌日、あわてて、先生が長女のグループの練習に来てくれたみたい。
それまで、「クラの音が直らないと、先生は見れない」と言われ、
長女は、必死に、クラを教えていたけど、クラの子は、それがいやだったみたい。
先輩が、いないから、なめられていたのね。


長女いわく、
「こんなことなら、ママが言ってたみたいに、音楽科の高校に
行くんだった」と。

次の進路で、また考えればいいじゃないと言っても、
その進路を考える余裕もなく、一日が終わります。

それが、吹奏楽部だと言われれば、それまでだけど。
私は納得できません。
部活を悪く言っているわけでは、ありません。
先生が、もう少し、ね。

社会に出れば、もっとすごいのがたくさんいます。
だから、いい経験だと思いますが、小学校の頃から、ずっと、
こういうタイプの子の餌食にされ、なんで、高校に入ってからも、
こんなことになるのか、不思議。
ねたみ・ひがみだと思えば、いいのだろうけど、
まだ長女には、それができないみたい。

次の1年生が入るまで、もう少し、我慢するって言っているけど、
どうなんだろ。


とりあえず、今日は、昼練はお休みするみたい。
ムリしなくて、いいんだよ。

フルートの優雅さに欠けると、フルートの先生に何度も言われているのは、
きっと、時間に追い込まれているからね。

 

 


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。